小児科外来

当クリニックでは、平成24年9月より小児科の診療を月~土曜日午前・午後診察を行っております。

通常の診察はもちろん、予防接種・乳幼児健診を行っております。
来院時母子手帳と保険証をお持ちください。

※予防接種・乳幼児健診は13:30~15:00の予約制です※
(患児の来院時間と重ならないよう、予約制とさせて頂いておりますがお時間のご都合がつかない場合はご相談ください。)

予防接種

小児科の予防接種についてご不明な点はお気軽にご相談ください。
母子手帳をお持ちいただければ、時期や回数など一人ひとり計画をたてさせて頂いております。複数ワクチンの同時接種も行っております。
平成25年4月~小児肺炎球菌ワクチン・ヒブワクチン・子宮頸がんワクチンも定期接種の対象(無料)となりました。
また、ロタウイルスワクチンの接種(13,500円)も行っておりますのでお問合せください。
予約制となっておりますのでお問合せください。

予防接種の種類についてはこちらをご覧ください。

乳幼児健診

当クリニックでは、乳児健診を行っております。
市の健診の月齢以外の健診も行っておりますので、お子さんの成長・発達などについてお気軽にご相談ください。
費用:3,000円(予約制となりますのでお問合せください)


ロタウイルスワクチンについて

ロタウイルス胃腸炎は衛生状態に関係なく、ほぼ100%の子どもが5歳になるまでに1度は感染するとされています。また、もっとも重症化しやすい乳幼児の急性感染性胃腸炎といわれています。
当院では、ロタウイルスワクチン(ロタリックス)の口から飲む予防接種を行っております。
生後6週~24週(約6月)の間に2回の接種を完了する必要があります。
他のワクチンと同時接種も行っておりますので、ご相談ください。

ロタウイルスワクチンについて

生後2ヶ月のお子様には、予防接種と同時にビタミンKの投与(※)をおすすめしております。
その理由は、出生直後・生後5~6日目・生後1ヶ月の3回の投与が一般的ですが、1~3ヶ月の「脳内出血」の予防として2ヶ月目に4回目の投与をおすすめしております。
ワクチン計画・接種、健診と同時に行う場合は無料で投与ができます。
※ビタミンKを投与する理由は、消化管出血等の出血を防ぐ為です。新生児・幼若乳児は体内でビタミンKを作れないことと母乳で十分に補いきれない事があるため。




ページのトップへ